管外視察Ⅱ | 福岡県議会議員 古川忠後援会事務所 オフィシャルサイト

ブログ

管外視察Ⅱ

県議会農林水産委員会の視察2日目は、大分県佐伯市の水産研究指導センターを訪ねました。
大分県はリアス式海岸の地形を利用した養殖魚業で先進地域です。養殖ヒラメは全国1位、ブリでは全国2位の生産です。
 魚にも疾病や寄生虫などのリスクがあるそうで、幼魚の一匹一匹にワクチン注射をするのには驚きました。
 また、「かぼすブリ」は大分県のブランドとして有名になりましたが、県名産のかぼすを一定量ブリの餌に与えることによって、ポリフェノールの作用によって鮮度が1日2日伸びると共に味も良くなるとか。魚臭さが和らぎ、魚嫌いの人でも食べやすいとかで関東圏での消費が大幅に伸びています。
福岡県の養殖漁業にも役立てたい技術です。2022.1.14

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください