沖縄視察 | 福岡県議会議員 古川忠後援会事務所 オフィシャルサイト

ブログ

沖縄視察

17日から沖縄。県議会再生エネルギー等調査特別委員会の視察で、本日(19日)帰福予定です。
 沖縄電力や沖縄県、また、うるま市のバイオマス再資源化センターなどを視察。南国沖縄なので太陽光発電が盛んなのかと思いきや、全国27都道府県で日照時間が最も少ないそうで意外です。
水力発電に適した川もなく、原子力発電もないので、限られた条件の中、石炭火力に木生バイオマスを混ぜたり、牛の排泄物からメタンガスを作って発電、残りは肥料にして循環するなど、様々な工夫をして、CO2削減の努力をされています。
 また、160もの離島を抱えており、電力の地産地消も大きな課題の様です。2021.11.22

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください