懐かしい劇場画 | 福岡県議会議員 古川忠後援会事務所 オフィシャルサイト

ブログ

懐かしい劇場画

封切り映画の際、昔は映画館の前に俳優達の似顔絵などを描いた大きな看板が掲げられました。その絵に誘われ、ワクワクしながら映画を観に行ったものです。
 今は、印刷物のパネルなどに取って代わり、もう目にすることはありませんが、懐かしい劇場画を展示した催しが早良区の野芥公民館で開かれています。
 長く劇場画を描いてきたのは隣りの校区に住む中村高徳さん。映画館の仕事は無くなりましたが、公民館行事などの看板を描いてくれているなどの縁で、この展示になりました。
 劇場画は、封切り映画の度に上から又塗り変えるので、多くは残っていませんが、男は辛いよシリーズの寅さん。また、男の渋さの高倉健さん主演の映画。それにバックトゥザフューチャーなどの洋画の劇場画も。明日25日迄です。2021.7.27

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください