「皇室の名宝」展 | 福岡県議会議員 古川忠後援会事務所 オフィシャルサイト

ブログ

「皇室の名宝」展

福岡県、太宰府の九州国立博物館で20日から「皇室の名宝」展が始まりました。
 前日の内覧に行ってきましたが、皇室に献上されたり、お買い上げされたりした書画や陶磁器、彫刻などが展示されており、日本文化や技術の粹を観る思いです。
 丁度開幕前の16日、国宝への指定が決まった伊藤若冲の動植綵絵と蒙古襲来絵詞も展示されており、見応え十分です。8月9日迄が前期。11日から29日迄が後期で、展示品の入れ替えが行われます。後期も是非観たいと思っています。皆さんにも是非お勧めです。2021.7.20

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください