漁業調査船「げんかい」 | 福岡県議会議員 古川忠後援会事務所 オフィシャルサイト

ブログ

漁業調査船「げんかい」

福岡県議会農林水産委員会の視察で、我が県の漁業調査船「げんかい」を視察しましたのでご紹介しておきます。
 筑前海の漁場調査や取締を行う最新鋭の船です。
 長さ29.3m67tで、速度は最大時速60kを超す高速船です。多層流向流速計、魚群探知機や暗視カメラシステムなどを備え、様々な調査の他、違反船の監視、追跡などを行なっています。
 13日は幸い快晴、凪。津屋崎の神湊を出港し、大島、相島などを回って博多港まで乗船しました。
 大島沖では世界遺産の沖ノ島もうっすらと見ることが出来、また、相島沖合いでは、ミキモト真珠の養殖場も視察。内湾以外で真珠の養殖が出来るのは大変珍しい事です。
 一枚目をズームして頂くと奥にうっすらと見えるのが沖ノ島です。2021.7.14

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください