2月定例県議会閉会 | 福岡県議会議員 古川忠後援会事務所 オフィシャルサイト

ブログ

2月定例県議会閉会

令和2年度最後の2月定例県議会は、24日閉会。
初めて2兆円を越した3年度当初予算を可決。
また、この日新たにコロナ対策として、113億9千万円余の補正予算を緊急上程、可決されました。
 この補正予算は、新型コロナウィルス感染症の影響で生活に困窮している方々に支援するもの。
失業等によって収入が減少した世帯への生活福祉資金特例貸付金の申請期間を今月末から6月末まで延長する事に伴う106億円の積み増し。また、低所得の子育て一人親世帯に、児童一人当たり5万円を支給。県所管の町村部で約1万5千人を見込み、7億8千万余の予算です。
 県内各市では独自に支給されます。
又、この日知事代理者を務めた服部副知事の辞職が承認され、明日から4月11の投票日まで、17日間の知事選に突入です。
 ついでに?写真は西公園の満開の桜です。2021.3.24

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください