福岡県宇宙ビジネスフォーラム | 福岡県議会議員 古川忠後援会事務所 オフィシャルサイト

ブログ

福岡県宇宙ビジネスフォーラム

福岡県では昨年12月、九州大学発スタートアップ(株)QPS研究所と地場の民間企業が協力して、超小型レーダー衛星「イザナギ」の打ち上げに成功。正に”下町ロケット”として注目を浴びるなど、宇宙関連技術の集積が進んでいます。
 9日は、「ホリエモン」の出資などで話題になり、三度目の正直で初めて民間ロケット「もも3号」の打ち上げに成功したインターステラテクノロジー(株)の稲川貴大社長や、人工流れ星のビジネス化に挑む(株)ALE社長の岡島令奈さん等をパネラーに迎え、福岡県宇宙ビジネスフォーラムが行われました。
 宇宙ビジネスが、今後地球の環境や防災、また農業などに大きく貢献していくことになるなど、宇宙が夢ではなく、現実のものとなっていく時代が来た事を実感出来る内容でした。
 宇宙通信を山登りなどのナビに活用している「YAMAP」も福岡の企業です。春山慶彦社長もトークセッションに加わるなど、様々の立場からの話しも聴くことができました。
 福岡県は4日、国の宇宙ビジネス創出推進自治体に選ばれたばかりです。人工衛星は使用する金属やネジなど多くの高度な技術とそれを作る企業が必要です。
福岡県はこれ等の中小企業がたくさん集積されてます。益々の発展を期待しています。2020.9.10

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください