北九州市立子ども図書館視察 | 福岡県議会議員 古川忠後援会事務所 オフィシャルサイト

ブログ

北九州市立子ども図書館視察

福岡県議会、子育て支援・人財育成調査特別委員会で27日、北九州市立子ども図書館を視察しました。
 子供達の不読率を改善し、全国学力調査でもやや低かった国語力を向上させる為に、北九州市では、27年に「北九州市子ども読書活動推進条例」を制定。その具体策として、三年前に子ども対象に特化した子ども図書館を開館しました。
 小倉北区の市庁舎そばの総合図書館隣りですが、子ども用の絵本や図書など4558冊の他、世界104ヵ国の児童書を保有。また、各国が作っている珍しい世界地図なども収集しています。
 学校との連携、支援強化の為に学校図書館支援センターも設置。また、子供達の読書意欲を高める為に、銀行通帳そっくりの「読書通帳」を発行するなど様々な工夫をしています。
 少しずつ読書率も向上しているとか。活字離れが懸念されるなか、大いに参考にしたい取り組みです。2020.8.28

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください