十坊山(とんぼやま)登山 | 福岡県議会議員 古川忠後援会事務所 オフィシャルサイト

ブログ

十坊山(とんぼやま)登山

お盆休みに入った13日、脊振山系では最も西の十坊山(とんぼやま、535m)に登ってきました。
低い山ですが、ほとんどが上り坂。その上猛烈な暑さの中で、思いの外きつい山歩きとなりました。
 頂上は、坊主岩と呼ばれる大きな岩が特徴。北に玄界灘の島々、西は唐津の虹の松原と、脊振山系の山々では一番の眺望です。太陽が雲に隠れた時はさすがに涼風を感じられ、苦労して登った甲斐があったというものです。
 麓に降りてから、「まむし温泉」でひと風呂。これも山歩きの楽しみの一つです。2020.8.17

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください