「発達障がい等支援、糸島プロジェクト」 | 福岡県議会議員 古川忠後援会事務所 オフィシャルサイト

ブログ

「発達障がい等支援、糸島プロジェクト」

県議会子育て支援・人財育成特別委員会で、先般視察した糸島市の「発達障がい等支援、糸島プロジェクト」をご紹介します。
同市では早くから九州大学と共同でいわゆる自閉症やアスペルガーなど自閉症スペクトラムの研究や対策に取り組んできました。
特に乳幼児期に、いかに早く症状に気付くかが大切ということで健診を1歳半、3歳と二度行いスクーリングを実施。症状に応じて、父母は勿論、関係者や支援者と情報を共有。わんぱく広場や応援団キャンプなどの各種事業を通じて、改善と社会への適応力などをつけていく実践です。
私は、議員になった当初からこの問題に取り組んできましたが、自閉症スペクトラムへの理解が急速に深まり、対策も進んで来たことを感じます。糸島プロジェクトが更に他自治体にも広がる様期待しています。2020.1.27

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください