癌の早期発見に朗報 | 福岡県議会議員 古川忠後援会事務所 オフィシャルサイト

ブログ

癌の早期発見に朗報

癌の早期発見に朗報です。
わずか体長1mmの線虫を使った癌の早期発見技術が、来年1月から事業化される事になりました。
線虫は人間の約3倍。犬より多い1200個の嗅覚受容体様遺伝子を持っているとか。優れた嗅覚で好みの匂いに集まる習性を利用。癌患者の匂いに集まり、健常者の尿からは離れることから、僅か尿一滴で癌の早期発見ができるという画期的な技術です。
九大で研究が進められていたこの技術に対し県も出資、産学官連携で、見事事業化に漕ぎ着けました。
胃がんや大腸癌など15種類の癌に反応。約85%の精度で判別できるという優れもの。癌の種類までは特定出来ませんが、1次スクーリングとして活用出来ます。然も簡単で、費用も9800円程度と格安。事業化に取組んだ(株)H IROTSUバイオサイエンスと、福岡県すこやか健康事業団の代表が17日、県庁を訪れ、知事へ正式に報告しました。
福岡市の鳥飼病院などで受診出来ます。2019.12.17

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください