福岡・博多の森競技場でのワールドカップラグビー | 福岡県議会議員 古川忠後援会事務所 オフィシャルサイト

ブログ

福岡・博多の森競技場でのワールドカップラグビー

又また、ワールドカップラグビーの話ですみません。2日は福岡・博多の森競技場での試合。フランス対アメリカで、これは外せません。
午後4時45分のキックオフでしたが、地下鉄福岡空港駅駅から競技場までの約1.4キロの路は、3時過ぎからフランス、アメリカ人はじめラグビーファンで長蛇の列。同日に大分で行われたニュージーランドの試合と重なった為、福岡開催誘致に力を入れてきた県と議会としては、この日の入場者数を心配していたのですが、満員の大盛り上がりで、安心したところです。
開会式前に、競技場4階のサロンで行われた関係者セレモニーには、鈴木スポーツ庁長官らも訪れ、改めてワールドカップの成功を喜びあいました。
サロンで振舞われたスポンサー、ハイネケンのビールのラベルにはワールドカップの図柄。
5、6本は軽〜るく飲んだでしょうか。2019.10.4

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください