県民生活商工委員会の視察に行ってきました。 | 福岡県議会議員 古川忠後援会事務所 オフィシャルサイト

ブログ

県民生活商工委員会の視察に行ってきました。

27日から28日にかけ、県議会県民生活商工委員会の視察。初日は、久留米市田主丸のダイハツグループ九州開発センターなど二ヶ所を訪ねましたが、28日は大雨の為、予定は総て取りやめて急ぎ帰って来ました。特に宿が朝倉市でしたので、激しい雨音が一晩中聞こえ、携帯電話には、緊急警報が次々に入ってくるなど、我が地元の情報なども聞きながら、眠れない夜でした。
ただ、1日目に視察したダイハツでは、今特に問題になっている高齢者のアクセルとブレーキの踏み違え事故を防ぐ為の技術開発の現場を見させて頂きました。
誤ってアクセルを強く踏んだ場合、エンジンへのガソリン供給を止めて、減速させると言う技術。最近の新車には、自動ブレーキや、自動減速装置が付いている車が多くなりましたが、従来の車に後付けで、装着出来る物です。
ダイハツが他社に先駆けて開発したもので、費用も35000円程度で済みます。東京都など行政の補助金なども広がりつつあり、今急速に広がりつつあるとか。
県内には、他社の生産工場もありますが、開発センターを誘致出来たことは、雇用の面も含めて地元への貢献は大です。
他に、高温や、高地など過酷な環境を人工的に作って耐久性を検査するラボや、いずれ搭載予定の新型エンジンのラボなども見せて頂きましたが、企業秘密も多く、写真撮影は禁止。残念ながら皆さんにお見せ出来ません。2019.8.29

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください