福岡県議会農林水産委員会の管内視察 | 福岡県議会議員 古川忠後援会事務所 オフィシャルサイト

ブログ

福岡県議会農林水産委員会の管内視察

福岡県議会農林水産委員会の管内視察が、29日行われ、福岡農林事務所での所管事務説明に、地元議員として参加しました。
当事務所は、糸島、宗像市や筑紫野地区の市など福岡市とその周辺市町を管轄。管内総人口は県内の50%にも上りますが、都市部が多く、耕地面積は、県全体の15%、農家数も18%しかありません。それでも、ブロッコリー、大根が県内の約50%を占めるなど野菜の生産が多く、又、洋蘭などの鉢物が、60%を超すなど都市型農業が盛んです。
管内概要の説明のあとは、福岡市など管内市町長が出席して、それぞれの課題について県への陳情が行われました。特に近年の豪雨などに備えて、農業用溜池の改修への予算増強や補助の要望が多く、又農業のITC化などスマート化など近代化への要望が出されました。
写真は、当事務所の幹部職員。また、県への陳情をする原崎福津市長。2019.7.31

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください