東京都の「とちょう保育園」を訪ねてみました。 | 福岡県議会議員 古川忠後援会事務所 オフィシャルサイト

ブログ

東京都の「とちょう保育園」を訪ねてみました。

保育園不足や女性の社会進出などで、企業内保育園の開園が進んでいますが、福岡県でも県庁内に来春、保育園を開園することになりました。

官庁内保育園は全国でもまだ数少ないのですが、既に開園している東京都の「とちょう保育園」を訪ねてみました。

都庁議事堂棟の一階の一角に設置された同園は0歳から1、2歳児まで定員は49人。この内半数は新宿区内の一般家庭。4分の1が近隣の企業、残りが県庁職員枠です。

木を基調の園舎。どの部屋も床暖房と、子供に優しい気遣いが溢れています。また、朝7時から、一時保育室を利用して、モーニングカフェを開設、朝早いお母さんの為に朝食の提供も。夜も10時まで開いており、忙しい家庭には本当に助かる施設です。

福岡県は県庁一階に設置予定で、定員は19人と少し小さくなりますが、九州の他県に先駆けて、先駆的な園になるよう期待しています。2019.6.6

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください