福岡水素エネルギー戦略会議 | 福岡県議会議員 古川忠後援会事務所 オフィシャルサイト

ブログ

福岡水素エネルギー戦略会議

究極のエコと言われる水素社会を目指して福岡県が主導して立ち上げた福岡水素エネルギー戦略会議の総会と講演会が、3日開かれました。

特別講演では、燃料電池車(F CV)をリードするトヨタ自動車先進技術カンパニーと東芝エネルギーシステムズの代表が、水素自動車の開発、普及や、再生エネルギーと水素エネルギーとの複合による広範な水素社会の未来などについて、興味深い話しを聞くことができました。

福岡県内では、水素自動車はまだ110台。水素ステーションは11箇所しかありません。電気自動車などとの費用格差を縮めることが必要ですが、開発はかなり進んでおり、将来は水素社会が必ず出来るよう、期待しています。2019.6.4

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください