| 福岡県議会議員 古川忠後援会事務所 オフィシャルサイト

ブログ

福岡市早良区脇山にあるオイスカ西日本研修センターに、今年度も新たに18人の研修生が入所、11日、入所式と懇親会がありました。
今年はバングラデシュ、フィジー、パプアニューギニアなど12の国と地域から。20代の若者を中心に、一年間、農業研修の他、日本の文化などを学びます。

入所式では、それぞれが母国の衣装で参加。覚えたばかりの日本語で、挨拶と抱負などを披露しました。
言葉も習慣も違う日本での生活。戸惑いや苦労も多いことと思いますが、しっかり頑張ると共に、楽しんでもらい、将来の母国のリーダーとして、日本との架け橋になって貰いたいですね。2019.5.13

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください