今任期中最後の一般質問 | 福岡県議会議員 古川忠後援会事務所 オフィシャルサイト

ブログ

今任期中最後の一般質問

福岡県議会2月定例会最後の本会議が開かれた15日、今任期中最後の一般質問を行いました。

この四年間の県政を振り返ると共に、三選を目指す小川知事の県政についての評価などについて質問しました。マスコミで報道されている通り、自民党県議団は知事に他の候補を推薦しており、今議会でも様々知事を追求。今まで与党として共に県政を担ってきた立場から一転して、時には聴くに忍びない程の辛辣な言葉も飛び出していました。

私は逆に知事がコツコツ倦まず弛まず県政に取り組んできた姿勢を評価する立場から質問。毎年の様に続いた災害などに当たって、懸命に復旧復興に頑張ってきたことなどは、多くの県民にも支持されているものと信じています。

選挙まで後二ヶ月を切って、双方の激しい論戦が繰り広げられると思いますが、私自身の選挙も同時に行われますので、なんとしても再選を果たして、小川知事と共に地に足が着いた真面目な県政に取り組ませて頂きたいと思っています。
どうか御理解、ご支援下さい。

16日朝の西日本新聞です。紙面の都合で双方の発言の一部ですが、参考の為。2019.2.17

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください