小中一貫校視察・松本市「才教学園」 | 福岡県議会議員 古川忠後援会事務所 オフィシャルサイト

ブログ

小中一貫校視察・松本市「才教学園」

学校視察2

小中217日は、名古屋からJR中央線で松本、篠ノ井線に乗り継いで、平田駅。歩いて16分にある「才教学園」を訪問。

「志を育む」を前面に打ち出した小中一貫校です。現在の教育制度に疑問を持った一人の元教師が、プレハブ校舎で始めたこの学校。今は廃業したホテルを改修して小学校1年から、中学3年生までの440人の生徒が学んでいます。

小中1

 

 

 

その為施設が特別いいわけではありませんが、各教室の前面には「世のため人のために尽くす高い志をもつ」との額が掲げられ、生徒達は何時も志の文字を心に刻むことになります。

「ならぬことはならぬ」というのも、大切な方針。礼儀や学ぶ姿勢を強く指導。一年生の授業風景も皆んな姿勢正く、真っ直ぐ先生に向かっています。

小中3

下級生は15人から20人迄の少人数学級。その代わり運動会などの行事は中学生までの縦割り。プログラムは、遊技などは無く、徹底して競わせる競技にして、全力を尽くすことを教えます。全力を尽くすことによって、感動が生まれ、志も自然に育てられるとの信念に基づいた教育なのです。

学力も確実に成果を上げております。また、学年の終わり毎に「志論文」を書くことになっており、生徒達の逞しい成長が見て取れます。

小中4

 

「志を育む」小中一貫校の福岡での設立を目指している私たちにとって、大変参考になる訪問でした。

PC教室では、文字を塊で捉える速読の訓練中です。2015・11・18

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください