福岡県立女子大学視察 | 福岡県議会議員 古川忠後援会事務所 オフィシャルサイト

ブログ

福岡県立女子大学視察

女子大2

国際化を目指して、4年前に学部を思い切って改変、国際教養学科など3学科からなる国際文理学部で再スタートした福岡県立女子大学を視察しました。

新学部創設前は、1校しかなかった海外協力校が、現在は18ヶ国26校に増加。また学部定員240人の内20人を外国人留学生として定員化。短期留学生を含めると、約100人が外国人留学生となり、日常的に国際交流が行われる環境です。

この日は、スウェーデン、インドネシア、マレーシアからの留学生。それに大学の派遣制度で海外留学の経験がある5人の女子大生とも直接意見交換。皆さんしっかりした目標を持って学んでおり、国際化に向け新学部を創設した効果を実感しました。

女子大

また、国際学生寮も整備し、一年生は全員入寮が義務。留学生とプライベートでも交流する様にしています。

勿論、父親といえども男子禁制。門限が、午後10時は、親は安心ですが、学生さんはちょっと不満のようです。

2015・11・14

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください