「どんと焼き」(ほうげんぎょう)ですが、14日の高取校区が最後となりました。 | 福岡県議会議員 古川忠後援会事務所 オフィシャルサイト

ブログ

「どんと焼き」(ほうげんぎょう)ですが、14日の高取校区が最後となりました。

正月から早良区各地で行われた「どんと焼き」(ほうげんぎょう)ですが、14日の高取校区が最後となりました。この日は1月にしては暖かい日和。高取グラウンドには校区の皆さんはじめ、沢山の人が集まり、神事の後、 地元中学生らが火を着けると、冬空に向かって勢い良く燃え上がりました。

都市部では、灰が降るなどの苦情で已む無く中止する所も出ています。原団地を抱える大原校区では、公民館の庭で、ささやかなどんと焼き、最近は焚火などを滅多に見る事も無く、近くの幼稚園児はびっくりした様子です。

写真は順に高取校区。また、広いに場所に恵まれた脇山校区の豪快などんと焼き。有田宝満宮、原北校区。2019.1.17

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください