「セントラルパーク」構想 | 福岡県議会議員 古川忠後援会事務所 オフィシャルサイト

ブログ

「セントラルパーク」構想

福岡市の県営大濠公園と、市営舞鶴公園を一体的に整備し、福岡市民の癒しと観光スポットを目指す「セントラルパーク」構想の第4回検討委員会が、12日、行われました。

パーク内には、古代の鴻臚館跡や中世の福岡城跡など歴史的遺産。大濠公園側は市美術館や県営能楽堂、日本庭園などの文化的施設。それに大濠周回のジョギングコースや遊戯広場などのスポーツと癒しの空間と、様々な顔を持った素晴らしい公園になるはずです。

第1回検討委員会から既に三年。あと一度の委員会を経て来年3月には計画策定となる予定です。
県と市の調整を含め、計画策定まで長くかかっていますが、スピード感をもって実現に漕ぎ着けたい思いです。

2018・11・22

コメントを残す