ミニバスハイク(福津市、宗像市へ) | 福岡県議会議員 古川忠後援会事務所 オフィシャルサイト

ブログ

ミニバスハイク(福津市、宗像市へ)

爽やかな秋の一日になった7日、私の後援会の皆さんと、宗像、福津方面へ、ミニバスハイクに行ってきました。

先ずは、世界遺産に登録された沖ノ島と関連遺産群について”勉強”。沖ノ島には勿論行けませんので、宗像大社横の「海の道むなかた館」で、遺産群を紹介、解説した、3Dシアターを鑑賞。そして宗像大社本殿と三女神を祀った、二宮、三宮に参拝。この季節、菊花展も見応えです。

少し歩いてお腹も空いたところで、道の駅むなかたで、買い物と昼食。新鮮な魚などで有名な道の駅。中の食堂の食事に皆さん大満足。

次に福津市の津屋崎千軒。昔、塩で栄え千軒もの店が軒を連ねたと言う街並みと、国の重要文化財に指定された古民家「藍の家」、大きな梁の重厚な建物に驚かされる「豊村酒造」、津屋崎人形の工房などをそぞろ歩きをしながら見学。

帰りは古賀市の食品工業団地に立ち寄って、50%から80%も安い直売所で、様々の食品をゲット。両手いっぱいの買い物で皆さんニコニコ顔でした。

このミニバスハイク。中々好評でこの日は三回目で、あと二回は決定。凡そ校区単位で15人から20人くらいで行なっていますが、まだご希望があれば友人を誘って申し込み下さい。日程の調整をさせて頂きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018・11・9

 

コメントを残す