早良区入部大井出橋近くの復旧工事説明会 | 福岡県議会議員 古川忠後援会事務所 オフィシャルサイト

ブログ

早良区入部大井出橋近くの復旧工事説明会

7月の集中豪雨で室見川の護岸が大きく崩壊した早良区入部大井出橋近くの復旧工事について、10月30日夜、この地区の集会所で、福岡県土整備事務所と近隣住民との説明会が行われました。

川が大きく蛇行して水流がぶつかった為、コンクリートの護岸が下から抉られ、約60mにわたって崩れました。県は、この為、護岸壁を川底深くしたり、流れの妨げになっている砂洲掘削するなどの提案をして、工期を今年度いっぱいとしました。

しかし、住民からは、崩壊箇所だけの補強で、その前後の護岸は大丈夫か。工事車両はどう入れるのかなど、多くの不安や疑問が出されました。
異常気象による災害が頻繁する中、住民の不安は尤もです。予算が厳しい中、何とか解決策を講じなくてはなりません。

2018.11.5

コメントを残す