スポーツ振興・国際交流推進調査特別委員会の視察 | 福岡県議会議員 古川忠後援会事務所 オフィシャルサイト

ブログ

スポーツ振興・国際交流推進調査特別委員会の視察

26日と27日の二日間、県議会スポーツ振興・国際交流推進調査特別委員会の視察で、筑後市、みやま市、柳川市を訪れました。

筑後市は、ご存知の通りソフトバンクホークスのファームの本拠地がある所です。同市では、ホークスと地域包括協定を結び、選手との交流や、野球観戦と絡めての火災予防や乳癌検診の啓発事業はじめ、ナイトヨガなど様々の事業を展開しています。地元にとつては、この様な施設が有るのは本当に有難いことです。

みやま市と柳川市は、オセアニアの15の国と地域と、東京オリンピック、パラリンピックの事前キャンプ地調印をし、2年後に向け準備中です。
みやま市は水泳、柳川市は柔道とボクシング選手の受入を予定。既にトライアルキャンプを実施するなどしていますが、通訳やボランティアの問題など、いくつかの課題を抱えている様です。

写真はみやま市での調査。柳川市は今が真っ盛りの50万本のヒマワリ園が自慢とかで、視察の合間に是非見て欲しいと案内されました。

それにしても猛烈な暑さ、ちょっと参りました。

2018.7.27

コメントを残す