「早稲田のゼミの同期中間」45年振り有馬温泉に集結 | 福岡県議会議員 古川忠後援会事務所 オフィシャルサイト

ブログ

「早稲田のゼミの同期中間」45年振り有馬温泉に集結

11日から一泊で、兵庫県の有馬温泉。早稲田のゼミの同期、7人が、東京、名古屋、徳島などそれぞれの地から集合。なんと45年振りの”合宿”です。
独書研究ゼミといって、ワイマール憲法や農業法を研究。教室はそこそこに、軽井沢、三原山、館山など、大学の合宿所に泊りがけての合宿勉強、勿論合間に山登りや夜は酒盛り。

難解なドイツ語を皆んなで四苦八苦しながら訳すなど、今思うとよく勉強したものです。

晩餐はビール、ワイン、日本酒。部屋に戻ってからは、あの頃皆んなにとっての最高の酒だったブラックニッカで乾杯のあと、持ち込んだちょっと上等なウヰスキー。

金融、商社、繊維メーカー、それに大学教授。
それぞれキャリアを経てきただけに、法律の話、政治、国際金融と、話は尽きず、あっと言う間に午前零時近く。


折角の有馬温泉。金湯、銀湯。朝風呂も最高でした。23018・5・15

コメントを残す