北部豪雨災害から9ヶ月 | 福岡県議会議員 古川忠後援会事務所 オフィシャルサイト

ブログ

北部豪雨災害から9ヶ月

昨年7月5日の北部豪雨災害から9ヶ月。復興の様子を見に朝倉市を訪ねました。
被災直後に訪れた松末小学校。教室いっぱいに雪崩れ込んでいた土砂はすっかり取り除かれていましたが、この3月で廃校に。卒業生らで飾った黄色いハンカチに無念さと、復興への思いを感じました。

道路等の復旧は進んでいますが、河川の整備は途中。梅雨までには整備を終えないと、又雨が心配です。

被災住宅の多くも、取り敢えず土砂は取り除かれていましたが、中はがらんどう。とても住める状態ではありません。

一方、仮設住宅は木造なので、少しは住宅らしいのですが、シンと静まり返っていて、皆さんの元気回復には程遠いようです。
被災地域の復興にはまだまだ多くの難問が立ち塞がっている事

を実感した次第です。

 

 

 

 

 

2018・4・5

コメントを残す