「福岡県空家対策連絡協議会」第三回会議 | 福岡県議会議員 古川忠後援会事務所 オフィシャルサイト

ブログ

「福岡県空家対策連絡協議会」第三回会議

あきや

急増する空家の問題を総合的に協議する「福岡県空家対策連絡協議会」の第三回会合が、22日開かれました。

会合では、熊本大地震直後ということもあり、空家物件の情報提供などについての要請もありました。

公営住宅の提供については既に各自治体が実施していますが、こんな時こそ空家情報を生かす機会です。
県内21の市町では空家バンクを開設しており、大牟田市では、これを活用して、被災者に無償提供の動きがあります。

ただ残念な事に福岡市は空家バンクを設置しておりません。戸数も多く、被災者の多くが福岡市への避難を希望されています。福岡市では、設置の検討すらまだされていないとか。
中心部の発展ばかりに目を向けずに、周辺の空家対策にもいち早く対応しておれば、こんな時に役に立ったのではないかと、思います。

あきや3

あきや2

会場の吉塚合同庁舎へは東公園を横切ります。元寇襲来の時、日本を護った亀山上皇の銅像。ツツジや青葉に癒されます。

2016・4・23

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください