県議会建築都市委員会視察・上毛(こうげ)町「田舎暮らし研究交流サロン」 | 福岡県議会議員 古川忠後援会事務所 オフィシャルサイト

ブログ

県議会建築都市委員会視察・上毛(こうげ)町「田舎暮らし研究交流サロン」

上毛町

9日は、県議会建築都市委員会で、空き家対策を議論した後、福岡市からは最も遠い、上毛(こうげ)町の「田舎暮らし研究交流サロン」を視察しました。

上毛町は山国川を挟んで、隣は大分県中津市。交流サロンは、有田地区の世帯数10戸余の山合いにあります。

同町では、人口も年々減少し、空き家も250軒を超えました。過疎と空き家対策は、町の大きな課題です。
そこで、地区内の古民家を改装してこのサロンを開設。地域起こし協力隊として、ここに移住してきた二人の職員を中心に、移住相談や、地域交流イベントなどを次々に仕掛けています。

まだ、課題は山積ですが、地道な努力が少しでも進むよう応援したいと思います。

上毛町2

上毛町3

 

 

 

 

 

 

ここは、里の秋。正に日本の秋でした。

京築地方へ視察出張、9日夜は小倉泊まりです。

小倉小倉2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

小倉は毎日新聞西部本社の所在地で、記者時代、飲み会は何時も魚町の繁華街へ。暴力団工藤会の壊滅作戦展開中ではありますが、飲み屋街の賑わいは保ちたいですね。

という訳で、魚町界隈をぶらぶら。2日前は、長崎の銅座を徘徊。今夜は小倉魚町。酒好きの自分を、「酒と友と女(女性)は、切り離せないよなあ」と勝手に理屈付けて、もう一軒、つい…。2015・11・10

コメントを残す