県議会建築都市委員会視察・金沢その2 | 福岡県議会議員 古川忠後援会事務所 オフィシャルサイト

ブログ

県議会建築都市委員会視察・金沢その2

金沢視察報告その2

金沢市5

日本版CCRCとして話題になっている「シェア金沢」を訪ねました。

一般にはシニアタウンのように見られがちですが、実際は精神障がい児施設やサービス付き高齢者向け住宅。また、学生向け住宅。それに温泉施設や農園まで、を一つのエリアに集めた、新しいコミュニティー作りへの挑戦です。

嘗てシルバータウンが、流行ったことがありましたが、高齢者向けに娯楽やスポーツ施設などを揃えても、子供達の声が聞こえない町は寂しく、若者がいない街に活気は無く、やはり失敗でした。

此処は、元は孤児達の支援や、精神障がい児童施設の運営からスタートしたとかで、健常者も障がい者も、若者から高齢者もごっちゃに住んで、互いに助け合って住みよいコミュニティーを形成することを狙いとしています。

高齢化社会を迎え、これから新しい発想は大変参考になる試みです。

写真は低層の住宅が並ぶこのエリアです。サービス付き高齢者向け住宅も総て戸建てです。2015・10・16

コメントを残す